HOME > お店の歴史

黒瀬製菓舗の歴史

Our Story

■創業100年以上続く和菓子屋の老舗■
現在7代目社長と8代目が力合わせて頑張っております。増田屋の名は5代目まで使われておりました。
6代目では黒瀬菓子屋としての名を使われていましたが、8代目の帰郷と共に今は屋号を残しております。








■大正2年5月31日 前橋市
両殿下銀婚式 奉祝記念 関東産業博覧会

  • 寒菊―名誉金牌 
  • 煉羊羹―1等賞金牌 
  • 口砂香―名誉金牌 
  • カステラ―名誉金牌 (黒瀬熊作)

■大正14年11月15日 富山市
両殿下銀婚式 奉祝記念 全国菓子飴大博覧会

  • カステラ―有功壱等賞金牌 (黒瀬熊作)



■昭和2年4月18日 神奈川県
国産優良食糧品大品評會

  • 寒菊―名誉金牌 (黒瀬熊作)



■昭和9年8月1日 
皇太子殿下 後降誕記念 優良国産品鑑査会

  • カステラ―名誉金牌 (黒瀬熊作)



■昭和32年3月26日 長崎市
第14回全国菓子大博覧會

  • カステラ―金賞牌 (黒瀬辰夫)



■平成10年3月12日
社団法人 熊本県物産振興協会 食品部門

  • どら焼―努力賞 (黒瀬友希)



■平成14年11月17日
第24回全国菓子大博覧会 九州in熊本

  • カステラ―金賞 (黒瀬正博)
  • どら焼―金賞 (黒瀬友希)



■平成20年5月10日
第25回全国菓子大博覧会 兵庫

  • 柿゛大将―金賞 (黒瀬友希)